>普段使いの上質パール&パーツで手作り イヤーアクセサリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
普段使いの上質パール&パーツで手作り イヤーアクセサリー

普段使いの上質パールを使ってイヤリングを作りませんか?
定番のイヤリング金具や、シャワー付きのイヤリング金具、当店初登場のクリップ型のイヤリング金具など3種類の金具を使って作るイヤリング全6種類。手作り好きのオシャレさんなら見逃せないアイテムですね。コットンパールや淡水パールなど、上質なパールやプレシャスビーズ、スワロフスキー・エレメント、ビジューパーツを使ってデザインされた使い勝手の良いイヤリングです。

新型金具登場

イヤークリップ金具

キットで覚える使い方
こちらのキットで使用されています。

イヤークリップ金具のご購入はコチラ
ゴールドとシルバーからお選び下さい。

  • イヤークリップ金具(ゴールド)
    イヤークリップ金具
    イヤークリップ金具の通販はコチラ
  • イヤークリップ金具(シルバー)
    イヤークリップ金具
    イヤークリップ金具の通販はコチラ

イヤーアクセサリーキット全6種類

バロックパールは丸くない"いびつ(baroque)"なカタチが特徴のビーズで、アンティークな輝き、ガラス製の存在感のある適度な重さが魅力です。プレシャスビーズをプラスすることで、ジュエリー感がUPします。

手作りブレスレット キットの 内容手作りするイヤーアクセサリーはこちら

バロックビーズ&バロックパール

イヤリング作りに必要&便利な道具はこちら

使いやすい工具は、上達の近道。ビーズワークを始める際にもおすすめの道具です。

シャワー金具にミントカラーのアクリルストーンとシュリンクパールを取り付けて作るピアスです。シャワー付きのイヤリング金具を使うことで、ボリュームのあるモチーフでも、耳たぶに収まりの良い安定した構造のイヤリングが作れます。

手作りブレスレット キットの 内容手作りするイヤーアクセサリーはこちら

シュリンクパール

イヤリング作りに必要&便利な道具はこちら

使いやすい工具は、上達の近道。ビーズワークを始める際にもおすすめの道具です。
丸リングをの開閉の際は、先の細いペンチやプライヤー2本で作業をします。
丸リングの使い方はこちら

耳もとで揺れる小粒の淡水パールと、チェーンの先で揺れるちょっと大きなパール2種類の揺れに、スワロフスキーをプラスして、”ゆらゆら”楽しいロングタイプのイヤリングです。

手作りブレスレット キットの 内容手作りするイヤーアクセサリーはこちら

イヤリング作りに必要&便利な道具はこちら

使いやすい工具は、上達の近道。ビーズワークを始める際にもおすすめの道具です。
丸リングをの開閉の際は、先の細いペンチやプライヤー2本で作業をします。
丸リングの使い方はこちら

徐々に小さくなる並びがシンプルで美しく”ささっ”と、普段使いしやすいフォルムのイヤークリップです。ワンポイントのビジュー付きロンデルが、可愛いイヤークリップです。

手作りブレスレット キットの 内容手作りするイヤーアクセサリーはこちら

イヤリング作りに必要&便利な道具はこちら

使いやすい工具は、上達の近道。ビーズワークを始める際にもおすすめの道具です。

大粒の爪付きビジューパーツとコットンパールで作る存在感のあるイヤークリップ。シルバーとホワイトでデザインされたモチーフは普段にも使いやすい配色です。トレンドのイヤークリップ作ってみませんか?

手作りブレスレット キットの 内容手作りするイヤーアクセサリーはこちら

イヤリング作りに必要&便利な道具はこちら

使いやすい工具は、上達の近道。ビーズワークを始める際にもおすすめの道具です。

ジュエリー感を出すにはうってつけのスワロフスキーのファンシーストーン。シャワー部分にぴったり収まるパールの縁取りが贅沢なモチーフです。シャワー付きのイヤリング金具を使うことで、ボリュームのあるモチーフでも、耳たぶに収まりの良い安定した構造のイヤリングが作れます。

手作りブレスレット キットの 内容手作りするイヤーアクセサリーはこちら

イヤリング作りに必要&便利な道具はこちら

使いやすい工具は、上達の近道。ビーズワークを始める際にもおすすめの道具です。

イヤリング金具いろいろ

スタンダードな金具から、個性的な金具までイヤリング・ピアス金具はたくさんございます。オリジナルの素敵なイヤーアクセサリー作りにお役立て下さい。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
MIYUKI先生 お願いフォーム(リクエスト専用)

MIYUKI先生へのご要望・ご質問・ご意見を受け付けております。
メールアドレス、職業、お願い内容を記入の上「内容を確認する」を押してください。

このページに関わる際は、ページのURLやページタイトルを記載いただけるとスムーズにお返事できますので、ご協力お願い致します。

メールアドレス
職業
お願い内容

ページトップへ戻る