>「マグネットピアス」リバーシブルな欲ばりピアスパーツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたのワガママ叶えます リバーシブルな欲ばりピアス

朝のオシャレはスピード勝負!ワンタッチのマグネットでピタッとくっつくピアスパーツが登場!
まるで付けていないかのように自然に耳に寄り添うマグネット付きパーツは、新感覚の付け心地です。マグネットですので、ピアスホールの無い方にもオシャレを楽しんでいただけます。
このパーツは、マグネット付きコットンパールと、石座付きキャッチのペアで使用します。コットンパールのサイズや石座付きキャッチ側を好みに組み合わせて作りましょう。
エレガントなパール側とキラキラのストーン側、どちらも正面に使える欲ばりピアスパーツです。

マグネットピアスの作り方

F0522(立て爪風形)は、 チャトン1コを貼り付け出来ます。
側面にホールがあり、ピンを通したりチャトン1コを 貼り付けできます。

F0523(花形)は、 小さなチャトン7コ、ラインストーン1コを 貼り付けできます。

チャトンSS-24 F0522(立て爪風形)に1コ貼り付け出来ます。

チャトンSS-6 F0523(花形)に7コ、F0522(立て爪風形)の側面に1コ、貼り付け出来ます。

ラインストーンSS-16 F0523(花形)の中央に1コを貼り付け出来ます。

ティーピン マグネットピアス(キャッチ・石座)F0522と色を合わせて使いましょう。

アイピン・小判リング マグネットピアス(キャッチ・石座)F0522にTピンを繋いだら、ぶら下げる部分を作りましょう。

 

 

貼るだけマグネットピアス

マグネットピアスを使った無料レシピ

フェザーマグネットピアス

チェーンマグネットピアス

ビーズワーク 基本の道具

今から始める方に、作業が便利でより一層ビーズワークが楽しくなる道具がこちらです。
ビーズステッチやアクセサリー作りなど、どんなものにも使う基本の道具です。
一度購入すればずっと使えるものですので、始めに揃えられる事をおすすめします。

ビーズワークの作品には様々な種類があります。作品や使用する技法によって、「ビーズステッチであれば、針や糸」「金具を繋ぐものであれば、ペンチやニッパー」「ビーズ織りは、織機や長い針」など、作るものに合わせた道具や副資材を用意しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
MIYUKI先生 お願いフォーム(リクエスト専用)

MIYUKI先生へのご要望・ご質問・ご意見を受け付けております。
メールアドレス、職業、お願い内容を記入の上「内容を確認する」を押してください。

このページに関わる際は、ページのURLやページタイトルを記載いただけるとスムーズにお返事できますので、ご協力お願い致します。

メールアドレス
職業
お願い内容

ページトップへ戻る