ハンドメイドのWhite Christmas

White Christmas

クリスタル パヴェ

ダイヤモンドの指輪やネックレスなどの宝飾品に関する言葉として、「メレダイヤ」や「パヴェダイヤ」というのを聞いたことはございませんか? 「メレダイヤ」は、小さな0.2カラット以下のダイヤの総称です。では、「パヴェダイヤ」は…?

「パヴェダイヤ」は、「メレダイヤ」を敷き詰めてセッティング。その並んだ様を表す言葉です。
「メレダイヤ」が綺麗に並んだアクセサリーをご覧になったことはございませんか? メインの石を引き立てたり、ゴージャスな演出に欠かせないデザインの一つです。

そもそも「Pavé(パヴェ)」とは、フランス語で”石畳”を表す言葉です。
「クリスタル パヴェ(Crystal Pavé)」は、まるで”石畳”のように、スワロフスキー社製のクリスタルチャトンが可愛らしく丸く敷き詰められ、その可愛さをそのままにクリアアクリルに封じ込めたパーツです。チャトンのカットが大切なお洋服に引っかかることもなく、貼り付けチャトンのデメリットであるチャトン剥離も起こらない素敵なパーツです。 ちょっとしたクリスマスパーティのオシャレを楽しむワンポイントにいかがですか?

クリスタルパヴェのご購入はこちら

 	クリスタルパヴェのチェーンネックレス

クリスタルパヴェとスワロフスキーの相性がぴったり

クリスタルパヴェのコードブレス

クリスタルパヴェのサイズや、コードの色も選びましょう。
編み方は下記のテクニックが参考になります。1本のワックスコードを芯として平編みをし、中央に「クリスタルパヴェ」を通し引き続き平編みを行います。
サイズ調節しやすいコードの編み方

クリスタルパヴェとコットンパールのブレス

オペロンゴム糸の始末はこちらの無料レシピが参考になります。
春色トライアングルビーズの3連ブレスレット

シェイプドステッチのオーナメント

今年は、5種類の雪の結晶が無料レシピとして登場!
大きなツリーでも雪の結晶だとわかるサイズのオーナメント。
リビングのインテリアや、今までのツリーのオーナメントに合わせて、デリカビーズの色を変えてもよさそうです。 きっとクリスマスパーティーでは、「えっ!?これ自分で作ったの!?」「よーくみたら模様が全部違う〜!」と驚かれること間違いなしのシェイプドステッチで作る「雪の結晶」5種類のオーナメントです。

シェイプドステッチとは

シェイプドステッチは、シェイプド(shaped[英]:〜の形をした 意味)と ステッチを合わせた新しい造語の一つで、MIYUKIデリカビーズを使い、ブリックステッチで自由な形の平面モチーフを作る手法で、モチーフの輪郭を作ることが可能です。

MIYUKIデリカビーズを使うことでビーズの粒がそろい、形を整えやすく、ブリックステッチを使うことで糸が目立ちにくく、綺麗な模様やシルエットに出来上がるのも特徴です。 当店では、シェイプドステッチの学習メニューをご用意しております。 増目や減目を覚えると、いろんな形が作れます。
「シェイプドステッチ」は、おしゃれな数字やイニシャル、キャラクターなどのデザインの形を楽しめる、ペヨーテステッチに並ぶ注目の技法です。

シェイプドステッチの学習メニューはこちら

雪の結晶無料レシピ

雪の結晶オーナメント1

雪の結晶オーナメント1

雪の結晶オーナメント1

雪には、水分の多い「ボタン雪」やサラサラの「粉雪」、今年最初に降る雪には「初雪」など、雪の呼び方はロマンチックで様々です。雪は、湿度が100%を超えたときに余ったものが変化し、雪の結晶となります。温度や湿度によって違った結晶ができます。その雪を顕微鏡で見ると、様々な形の結晶になっていることをご存じの方も多いのでは無いでしょうか?「雪の結晶」はとても可愛らしい模様で、トレンドの北欧風なインテリアや小物にも多く見られるモチーフのひとつです。
さて、その「雪の結晶」、形状で名前があるのはご存じですか?
細かく分類するとたくさんあるのですが、可愛らしいのをいくつかご紹介します。

今回の雪の結晶5種類はどれに該当するのか探してみて下さいね。

アウトレットオーナメントキット

アウトレットのためパッケージに折れや色あせが見られる場合がありますがご了承ください。

関連ページ

クリスマスグッズをハンドメイド
クリスマスグッズをハンドメイド

ビーズワーク 基本の道具

今から始める方に、作業が便利でより一層ビーズワークが楽しくなる道具がこちらです。
ビーズステッチやアクセサリー作りなど、どんなものにも使う基本の道具です。
一度購入すればずっと使えるものですので、始めに揃えられる事をおすすめします。

 

ビーズワークの作品には様々な種類があります。作品や使用する技法によって、「ビーズステッチであれば、針や糸」「金具を繋ぐものであれば、ペンチやニッパー」「ビーズ織りは、織機や長い針」など、作るものに合わせた道具や副資材を用意しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
MIYUKI先生 お願いフォーム(リクエスト専用)

MIYUKI先生へのご要望・ご質問・ご意見を受け付けております。
メールアドレス、職業、お願い内容を記入の上「内容を確認する」を押してください。

このページに関わる際は、ページのURLやページタイトルを記載いただけるとスムーズにお返事できますので、ご協力お願い致します。

メールアドレス
職業
お願い内容

ページトップへ戻る