ビーズファクトリー オンラインショップ特集デリカビーズ織りで作るフラワーティッシュカバー「マーガレット」

デリカビーズ織りで作るフラワーティッシュカバー「マーガレット」

人気の「フラワーティッシュカバーシリーズ」に早くも新作が登場です。
3種類の使い方で楽しめる、季節のお花をデリカビーズで手作りしてみませんか?
・持ち歩く ティッシュカバー
・飾る インテリア小物
・身につける ブローチ
デリカビーズ織り、シェイプドステッチでの無料レシピを掲載しています。

コスモス

冬から春にかけて長い期間、素敵なガーデニングの一部として活躍してくれる「マーガレット」。
秋めいてくると、可憐で清楚な可愛らしいお花が楽しみな季節になりますね。
マーガレットは、真夏は開花をお休みして、秋頃から花を咲かせます。さらに、寒い冬を乗り越えて、春にも花を魅せてくれます。
すき
きらい
すき
きらい
--------”恋占い”で有名な花。

川辺のマーガレット

持ち歩く マーガレット

デリカビーズ織りで作るティッシュカバー(コスモス)

このティッシュカバーは、手間暇のかかる「ビーズ織り」で作ります。
今から作れば、きっと、マーガレットの季節に間に合いますよ。

大小の白いマーガレットが、バランス良く一面を埋め尽くします。
2色の”白”を使うことで、花びらの一枚一枚が想像でき、描きにくい茎や葉までも、MIYUKIデリカビーズで見事に表現してある丁寧なデザインです。
背景の淡いグリーンも清涼感があって良いですね。おでかけ中でも必要な場面の多いティッシュですが、バッグの中で埋もれても見つけやすくなります。

よくあるサイズが入ります

よくある長方形(約120mm×80mm)のポケットティッシュのカバーとして使えます。
布地のカバーと同様に、ポケットティッシュを納められ、取り替えも簡単です。
デリカビーズ織ならではのしなやかさなので、写真のようにゆがんでも形が崩れることはありません。

デリカビーズ織りで作るティッシュカバー(コスモス)

街頭でもらった”ポップすぎる”ポケットティッシュも、エレガントに変身します。

デリカビーズ織りで作るティッシュカバー(コスモス)

使用中に見えてしまう裏面も「マーガレット」が しっかりデザインされています。
丸みのあるフレームデザインは、奥ゆかしく清楚な印象を与えます。マーガレットの印象そのものですね。

いつも使う織機で安心

このティッシュカバーは、「伸縮型織機 LM21R」を使って作ります。当店の無料レシピやMIYUKIの手作りキットでも、よく使う「ビーズ織機」です。

ビーズ織りは、図案を見てビーズを順番に針で拾い、ひと粒ひと粒を縦糸に沿わせていく地道な手仕事です。出来上がるまでの過程を、何日も掛けて楽しめるハンドクラフトです。シートを織り上げると、ものすごい達成感を味わえます。

ビーズ織り時の配置

織機を「ビーズマット」に乗せると安定し、手作りの時間がより楽しいものになります。 MIYUKIデリカビーズの色や番号を、紙やマスキングテープに書き、その日使うビーズを少しだけ並べると良いですよ。
(※写真のビーズは実際のマーガレットの材料とは異なります)

飾るマーガレット

シェイプドステッチで作るコスモス

ティッシュカバーと同じ色で構成されるマーガレットのモチーフ。シェイプドステッチで作ると、こんなに可愛くなりました。
縁取りの青は、高く澄みきった秋の空のようです。

 

ミニチュアサイズのマーガレットは、並べて飾ると可愛らしさが倍増しますね。

シェイプドステッチで作るコスモス

品種改良により、マーガレットは白以外もたくさん存在しますので、MIYUKIデリカビーズを代えて多様な花色をお楽しみ下さい。

シェイプドステッチで作るコスモス

色数豊富なデリカビーズで、重なる花を表現してみましょう

白のマーガレットは、”プレーンな「白ギョク(DB200)」”と、”角度で見え方が変わる「オパールABレインボー(DB222)」”の2色で、重なり合う白い花びらを表現。

ピンクのマーガレットは、「ゴールドラスターAB(DB207)」と「アラバス(DB234)」を使用。加工の異なる2種類を用いることで、様々な花びらの表情を演出可能です。

シェイプドステッチで作るコスモス

お花の真ん中には、DB1592のマット加工のMIYUKIデリカビーズを使用。マットなビーズの効果で”もこもこ”しているように見えますね。この黄色はコスモスと同じカラーですので、お持ちの方は購入の必要はありませんよ。

シェイプドステッチで作るコスモス

このマーガレットは、ステッチスタンドに立てて飾りましょう。 忙しい日常の合間に目にとまると心がほっこりしますよ。

シェイプドステッチで作るコスモス

前回のコスモスの色違い?」
「お花の色を変えただけ?」
一瞬だけ見ると似ているので、そう思われても仕方ありません。しかし、並べてみると『なるほど!』です。それぞれのお花の特徴をとらえ、描き分けがキチンと出来ています。

身につける マーガレット

シェイプドステッチで作るコスモス ブローチ

マーガレットを横から見たデザインのブローチです。つぼみも加わって大人でも身につけやすい、リアリティのあるデザインです。
身につけるアクセサリーとして、違和感ないメタル色のデリカビーズ(DB21)でふちどりをします。

シェイプドステッチで作るコスモス ブローチ 図案

このテクニックを使います

シェイプドステッチ

シェイプドステッチで作るコスモス ブローチ

背景を明るめの色(DB1137)にすると、いつも持ち歩くバッグやポーチの可愛らしいワンポイントになります。

ブローチ用のマーガレットは、一番下のラインを自然にふちどりますが、インテリア用は、ステッチスタンドに立てるためフラットに仕上げます。
どちらも、使用方法に配慮した妥協の無いデザインです。

フラワー ティッシュカバー シリーズ

人気のビーズ織りで作るティッシュカバー、マーガレットを作り終えたら、違うお花のティッシュカバーも手作りしてみましょう。無駄なく経済的に同じ織機を使い回しできます。

※掲載の材料費は、MIYUKIデリカビーズと糸の価格です。副資材の織機と針、デリカビーズ織り小冊子の価格は含みません。

デリカビーズ織りとは

ビーズ織りはヴィクトリア時代に流行した手芸のひとつ。 美しい光沢としなやかな風合いが貴婦人たちの人気を呼びました。
そんなビーズ織りがMIYUKIデリカビーズと織機で手軽に楽しめます。
デリカビーズ織りは、アンティーク風なバッグをはじめ、エレガントなネックレスやブローチ等のアクセサリーや装飾、タペストリーや絵、 ランプ等のインテリア品等、ビーズ織りの創作範囲は様々な分野へと広がって参りました。
一粒一粒のビーズが点となり、線となり、絵となり、そして形へと広がっていく・・・
そしてその輝き、色の混ざり合う様は、グラスビーズならではのものであり、 他の素材では表現できない世界です。

シェイプドステッチとは

シェイプドステッチシェイプド(shaped[英]:~の形をした 意味)と ステッチを合わせた新しい造語の一つで自由な形の平面モチーフを作る手法です。
ペヨーテステッチと出来上がる編み目は似ていますが、端の目を増減しやすいので、形のアレンジが自由に楽しめます。
MIYUKIデリカビーズを使うことでビーズの粒がそろい、形を整えやすく、糸が目立ちにくく、キレイなシルエットにできあがるのも特徴です。

MIYUKIデリカビーズ

MIYUKIデリカビーズデリカビーズは、株式会社MIYUKIにて開発された、シードビーズの中でも最高級のビーズです。ペヨーテステッチのストラップやシェイプドステッチなどの技法で昨今、知名度が上がり、人気上昇中のビーズの一つです。
MIYUKIデリカビーズは、一般のシードビーズに比べてビーズの穴が大きく、形が均一。シリンダー型の整った形はとても高品質です。 デリカビーズで作られたシートは、規則正しく並び、見た目も手触りも良いものができあがります。

Recommend

※価格の税込表示は2017年9月現在のものです。