ビーズファクトリー オンラインショップ特集一覧デリカビーズで作る水玉模様。ドットステッチ

デリカビーズで作る水玉模様。ドットステッチ

前回の、ドットステッチ特集で紹介した、“ジグザグ”と“ぐるり”は、もうマスターされましたか?
今回は、基本の“ジグザグ”と“ぐるり”から、一歩進んで、増やしたり減ったり、繋いだりを楽しむ 作り方をご紹介します。
ビーズが水玉模様に並んで可愛い、「MIYUKIデリカビーズ」で、作る「ドットステッチ」を、お楽しみ下さい。

ドットステッチ 第2回はこちらから

1. “ジグザグ”と“ぐるり”の 基本をおさらい
2. “ジグザグ” の応用で作る「ハニカムピアス」
3. “ぐるり”の応用で作る「フラワーネックレス」
4. まるでパッチワーク “超応用編”

まずは基本の作り方をおさらい

「ドットステッチ」には、2通りの編み進め方があります。

基本材料や基本のレシピは 「ドットステッチ 第1回 2つの作り方を覚えよう」でチェック

ジグザグの応用レシピ

ドットステッチで作るハニカムピアス

前回の「ドットステッチで作る三角ピアス」は、減っていくだけでしたが
今回は、1粒ずつ増えたり減ったりを”ジグザグ”に編み進めます。

透け感のある色でも、不透明なカラーでも可愛くなる図案です。

ぐるり”の応用レシピ

ドットステッチのフラワーネックレス

中心になる色を、決めると編みやすいですよ。
出来上がったモチーフは、主張しすぎない女性らしさあふれる、小花のペンダントトップに仕上げます。


繋いで楽しい“超応用編”

色とりどりのビーズに心をときめかせ、いつか大作になる日を夢見てつくる「ドットステッチ」。

色を変えて、表と裏でリバーシブルなデザインも作れます。
2重のビーズで、しっかりしたテーブルセンターやコースターになります。
例えば、余ったデリカビーズで作った、色違いのモチーフを、つないでみましょう。
まるで、パッチワークのように並ぶ模様は、とても可愛らしいですよ。

ドットステッチとは

ドットステッチ「ラダーステッチ」と「MIYUKIデリカビーズ」を用い、デリカビーズの穴の面をドット(水玉)に見立てたモチーフを制作する新手法。
ビーズを重ねる事で、リバーシブルや立体的なモチーフ作りなど、今までのビーズステッチでは、不可能だった表現ができます。

MIYUKIデリカビーズ~ドットステッチに選ばれる3つの理由~

「MIYUKIデリカビーズ」はとても高品質です。
デリカビーズで作るモチーフは
規則正しく並び
仕上がりの見た目良い
手触りも良い
ワンランク上のビーズワークをお楽しみいただけます。

『色のバリエーションが豊富』
約1000色のなかから、濃淡の演出やビビットなデザインまで、使いたい色がきっと見つかる。
『通常のビーズに比べ大きな穴』
ビーズ織りやビーズステッチなど”何度も”糸やテグスを通す作品に最適。
『シリンダー(円筒状)の形状』
ビーズとビーズの隙間が少なく、まるで絵を描くように仕上がっていく様はこのビーズならではの醍醐味です。

「デリカビーズ」は、株式会社MIYUKIにて開発された、シードビーズの中でも最高級のビーズです。
ペヨーテステッチや、シェイプドステッチなどの技法により、 知名度が上がったビーズのひとつです。
昨今では「ビーズ織り」のユーザーも増え、このビーズが選ばれる機会が増えています。

Recommend

揺れる福々チャームキットドットステッチが初めての方は、こちらから

※価格の税込表示は2017年12月現在のものです。