ビーズファクトリー オンラインショップ新商品案内スクエアビーズの新サイズとスクエアステッチで作る Square Square

スクエアビーズの新サイズとスクエアステッチで作る Square Square

「スクエアビーズ」の新サイズが入荷しました。
1.8 mmの立方体。
平面のモチーフから、重ねて使った立体作品、アクセサリーの一部など、用途の広がりをお楽しみいただけるビーズです。
主役としても脇役としても、使いどころの多い「スクエアビーズ 1.8 mm」。
あなたのお気に入りビーズとして、様々なシーンで活躍してくれます。
一度、使い心地をお試し下さい。

1. メタルロボット の無料レシピ
2. カラフルロボット の材料紹介
3. 【AからZの図案】アルファベットを作ってみよう
4. 上級編:ちょっぴり3Dな参考作品
5. 「スクエアビーズ 1.8 mm 」40色一覧 NEW ITEM

メタルロボット の無料レシピ

はじめて登場した「1.8 mmのスクエアビーズ」。
まずは、1カラーでシンプルデザインのロボットから、いかがですか?
ハートのストーンを貼り付け仕上げます。顔は無いけど、心のある ロボットモチーフを手作りしましょう。

メタルロボット の無料レシピ

ちょっぴり奮発して、“ニッケル”メッキのビーズ で、大人可愛いモチーフの出来上がりです。

「スクエアビーズ」へ直接「丸リング」を通すため、細めの「リング金具」がおすすめです。
糸の運びによっては、何度も重なる部分には「金具」を、通しにくいことがございます。 糸が切れないようにお気を付け下さい。

カラフル スクエア ロボット

カラフル スクエア ロボット

コミカルで、憎めない表情のロボットたちです。
様々な色の組み合わせを試したくなる、量産心をくすぐる可愛らしさです。

アルファベットを作ってみよう

スクエアビーズでスクエアステッチでアルファベット

まるでドット絵のように、模様が楽しめる「スクエアビーズ」の「スクエアステッチ」。
イニシャルや目印に持ってこいの「アルファベット」。
「スクエアステッチ」の『増目』や『減目』が学びやすい形です。
AからZまでの26文字の図案をご用意しましたので、練習も兼ねてお楽しみください。

Aでみる、増し目減らし目の考え方

図案の数字は「スクエアビーズ」が、増える順番です。 スクエアステッチの基本テクニックと併せてご覧下さいませ。
「二重リング」は、【16】番目のビーズを通し終えた糸で図のように取り付けます。

凸凹はこんなテクニックで作ります

●1目『増目』(順目)
端で糸が出た場合は、素直にその段でビーズを増やします。

●1目『増目』(逆目)
増やしたい反対側に糸が出た場合は、そのまま次の段を編み進め、最後にビーズを増やします。

 

2目以上の『増目』や『減目』はこちらでご確認下さい。
arrow「スクエアステッチ」の基本テクニックをチェック

AからZまでの図案

矢印のビーズから編み始めます。
一番下から始める物は、始末する糸を残して始め、途中の段から始める物は、後から編み進める分の糸を残して、編み始めます。
1つのアルファベットに最大でおよそ170 cm使用します。(文字によって違います。)

「下手の長糸」という言葉もあるように、長すぎる糸は扱いにくいものです。
針仕事では、両手を広げた長さくらいまでが扱いやすいと言います。無理に長い糸で始めようとせず、継ぎ足しながらの手仕事もおすすめです。

図案カラーに併せて材料をご紹介しております。ビーズを探す手間無く、ご購入いただけますのでご利用下さい。
掲載の作品は「モノコード #20」を使用しました。お好きなカラーでお作り下さい。
arrow「モノコード #20」はこちら

 

新しい糸を足すときや端始末をするときは、それぞれ糸端を編地のビーズに何度か折り返し通しながら「玉どめ」をします。余分の糸を切り、始末してください。
※穴の小さなビーズ使用の際など編地がゆるみにくい場合は、「玉どめ」をしないで始末します。

arrow玉留めの方法をテクニックページでチェック

上級編:ちょっぴり3Dな参考作品

ダイヤモンデュオの3色ブレス

「スクエアビーズ 1.8 mm」を使って、立体感のあるモチーフはいかがですか?
トレンドのくっきりチェック模様で、数字とアルファベットを作ってみました。
あなたの、ラッキーナンバーやイニシャルでおひとついかがですか?

スクエアビーズ 1.8 mm 一覧

初登場のサイズ「スクエアビーズ1.8 mm」。
今回入荷の40色をカラー系統別にご紹介。
「スクエアビーズ1.8 mm」は、まるでデジタルなピクセル模様のように、ミニマルなモチーフからお楽しみいただけます。
チャームやキーホルダーにして、お出かけのお供にいかがですか?
あなたの素敵な作品作りにお役立て下さい。

arrow「スクエアビーズ」1.8 mm 一覧をチェック

銀引き

これからのトレンドに重宝しそうな「銀引き加工」。
ビーズの穴の部分シルバーが煌めき、色ガラスの美しさが楽しめます 。

つや消し、AB

つや消しとAB加工が施されたカラー。
一粒にファンタジーが閉じ込められたような風合いです。

※SB2006は、ツヤ消し加工のみ

中染め

穴の部分に色が付いています。カラーと透けガラスが美しい色です。
ジュエリー感のある作品作りが楽しめます。

ギョク

おもちゃのブロックのように不透明でハッキリとしたカラーのビーズ。
ドット絵のような模様や、ポップな作品作りにおすすめです。

ラスター

表面に艶感のある「ラスター(Luster)」加工がほどこされています。
並ぶとつややかな質感になり高級感が演出できます。

メタリック

不透明で金属のような加工。高級感のある作品や、大人っぽさを演出します。
アクセサリーへの使用におすすめです。

arrow「スクエアビーズ」1.8 mm 一覧をチェック

ご注意

綺麗な立方体でないものが、わずかに含まれる場合がございます。
「スクエアビーズ 1.8 mm」は、約8g入りの小分けパックで販売いたします。
表示の粒数はおおよその目安です。 1粒の重さは、色や加工によってことなるため、粒数の差はございます。ご了承下さい。

※価格の税込表示は2018年5月現在のものです。