>天然石とクローバーチャームのコイルブレス&ホビーショーレポ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
天然石とクローバーチャームのコイルブレス&ホビーショーレポ

2014年 デリカビーズで作るカップケーキチャーム
2015年 シェイプドステッチで作るパンダクリップ
につづき、今年もホビーショーのワークショップで大人気のキットがビーズファクトリーだけに限定入荷しました。
ホビーショー当日には予約も瞬殺で埋まり。「売っていないんですか?」「待っても買えないんですか?」と多数の声をたくさん頂いたワークショップのブレスレットをはじめ、”ワークショップ”で人気のパーツ、人気ランキング、や"MIYUKIの中の人によるレポート”を掲載しております。ぜひ、ご覧下さいね〜!
現地に行けなかった方も、会場へ行ったけど買えなかった方も、気になるアイテムはこのページでチェックしましょう。

共通エリア ワークショップ スペース のブレスレット

天然石とクローバーチャームのコイルブレス

コイルに、天然石とコットンパールやビーズを通して作る、きれいめカジュアルな印象のコイルブレスレット。コットンパールがメインなので、ボリュームはあるのに、着け心地はとっても軽やか♪簡単にできちゃうので、初心者の方にもオススメです。

No.321 天然石とクローバーチャームのコイルブレス
No.321 天然石とクローバーチャームのコイルブレスの通販はこちらから

”折りたためる”ルーペ

コンパクトさが人気こちらのルーペ、共通エリアの講習で備品として使用したのですが、大好評! 販売希望のお声を沢山頂戴したので、この度販売する運びとなりました。、折りたたみの出来るルーペです。
”折りたたむルーペ”はたくさんあれど、両手がフリーになるルーペは珍しいですね!まさに、ビーズワークのためのルーペかもしれませんよ!?
ご自宅の収納にも、ワークショップ巡りにも便利なバッグに収まるコンパクトサイズのルーペいかがですか?


ただいま予約販売中です。
このルーペをご購入のご注文は発送までにお時間がかかります。次回入荷は5月末の予定です。
ご了承の上、ご注文をお願いします。

コンパクトスタンドルーペ
ビーズで手作りする 副資材の購入はこちら

ビーズ織り用ブレス 金具セット

人気の講習材料ホビーショーのMIYUKIブースで開催されたこの講習。夏が近づいてきたせいか、”シルバー”の金具セットからどんどん選ばれ、あっという間に完売だそうです。ビーズ織り人気が徐々に盛り上がっているようですね。そこで、オンラインショップでも販売することとなりました。
"小さなサイズのデリカビーズ織りのシート"で作り、難関とされる"糸始末"の行程のないビーズ織りを使う作品ですので、「デリカビーズ織り」が未経験の方でも作りやすいブレスレットです。
金具も、長さ調整後に繋ぐ部分以外は、すでに繋いであるので、工具を使っての作業は1カ所だけというお手軽ブレスレットです。
これからビーズ織りを始める方にも、既にチャレンジされた方にも、お洒落に使って頂けるブレスレット金具セットです。
スワロフスキー社製のキラキラコンポーネントと、イタリア製のメタルパーツで、普段使いに出来る細めのチェーンブレスが手作り出来ます。


MIYUKIデリカビーズ(DB) 4×20で作ったシートを貼り付けて、オリジナルデザインをお楽しみ下さい。

-MIYUKIデリカビーズをもっと見る

上記のブレスレットに使用されているキラキラのコンポーネント。ワークショップ用とは別に、準備していた単品パックも完売という人気!今年トレンドの細めマイクロブレスレットには小さなワンポイント選びが重要かもしれませんね!
小さなスワロフスキーの粒が並ぶパーツはとても可愛くラグジュアリーに仕上がります。会場で購入できなかった方も、こちらでご購入頂けます。

-金具付きスワロフスキーをもっと見る

Let's Handmade”5”Step

ホビーショーで使用された作り方説明書です。(PDFファイルで開きます)

ステップ1「4目20段」のデリカシートを織る。

おすすめのビーズ屋道具

  • 幅広くお手軽に使える メタルフレーム のビーズ織機。
    ビーズミサンガも作れます

    ビーズ織機
    H907
    ビーズで手作りする 副資材の購入はこちら
  • 樹脂製フレーム織機の中でNo.1のベストセラー
    当店の無料レシピでも多数使用しています。
        伸縮型織機 
    伸縮型織機 
    LM21R
    ビーズで手作りする 副資材の購入はこちら

ステップ1織り上がったデリカシートに”両面テープ”を貼る。

難関の縦糸始末が不要!
両面テープの強度によっては、両面テープとボンドを併用されることで、より丈夫に接着できます。

ステップ1腕に合わせて"チェーン"をカットする。

自分の腕に"チェーン"を当ててみて、ブレスレットの長さを決め丁度良い長さの所で"チェーン"をカットします。

おすすめのビーズ屋道具

ステップ1”小判リング”で"チェーン"と留め具(クラスプ)を繋ぐ。

"チェーン"の長さを腕に合わせてカットし、”小判リング”で繋ぐ

チェーンに金具【チェーンの端の処理をする】 コツはこちら

おすすめのビーズ屋道具

 

ステップ1腕にはめて、出来上がり。

スペシャルコーティング

ホビーショーにて、スペシャルコーティングの新商品が発表されました。
国内海外問わず、人気のカラーである「スペシャルコーティング」のビーズ。新色・新形状の追加をお待ちの方も多かったのでは無いでしょうか? そんな「スペシャルコーティングビーズ」MIYUKIブースでの販売ランキングを入手しました!

MIYUKIブースの様子

今年のホビーショーの様子を、実際にMIYUKIブースに立たれた株式会社MIYUKIの中の人のレポートを入手!行かれなかった方も、「ホビーショーってこんなんだ〜!」とお読みくださいませ。実際に行かれた方も、「そうそう、このキット並んでたわ!」「講習楽しかったな〜」など、思い出しながらご覧下さいね。

今年で40回を迎えた日本ホビーショー。 開場時間と同時に流れ込む日本中のハンドクラフトファンの方々。 その勢いは大きな会場中に響き渡る足音は圧巻。
「準備は万端であるか」「失礼の無い対応が出来るか」ブースでお客様をお待ちするのに、もっとも緊張する瞬間です。強風の朝を迎え外は若干肌寒い一日の始まりでしたが、それを忘れるくらいにハンドクラフトファンやスタッフの熱気に包まれました。

まず、今年のテーマ「ハンドメイドはゴージャス」に合わせ、制作時間時間うん十時間のきらびやかなビーズシャンデリアが皆様をお迎えします。ビーズランプキットと同じ”ギャラリー”を使用して作成したこのシャンデリア『このキットはないですか?』『これは販売してないですか?』などの嬉しい声をいただきありがとうございます!

”ワークショップ”この予約もすぐに埋まり、ほっと一安心。 やはり暖かい季節になると、爽やかな”シルバー”のカラーが早くに完売です。「天然石のブレスレット」と、「デリカビーズ織りのブレスレット」の2種類の講習を行いましたが、9割近くの方に「デリカビーズ織りのブレスレット」をお選びいただきました。どうやら”デリカビーズ織り”がトレンドの兆しのようですね。あまりの人気に、慌てて現地でセットを作るという事態に陥りスタッフの嬉しい悲鳴もあがるほど予想を超えた予約数をいただました。

新商品としては、「スペシャルコーティングビーズ」と「天然石ブレス キット」、「ビーズデコール part15 日本12ヶ月シリーズ」をお披露目。
「スペシャルコーティングビーズ」の一部はビーズファクトリーオンラインショップで先駆けて販売しておりましたものに加え、新たな形状を追加してお披露目させていただきました。国内海外問わず人気上昇中で生産の追いつかないMIYUKIビーズの一つでもあります。

「天然石ブレス キット」の実物見本前には、キットの前で天然石の意味やブレスレットの色、重ねづけコーディネートを悩まれるお客様がいらっしゃって、”これ”という数点をお買い上げ頂き、嬉しい限りです。暖かい季節になりますとやはりブレスレットの需要が上がりますね。今年のトレンドは細いブレスレットの”重ねづけ"です。1つだけでも上品にキマル、まるで既製品のように仕上がるキットです。どうぞ皆様も「天然石ブレス キット」8種類の中からオリジナルの”重ねづけ"アレンジを見つけて下さいね。

「ビーズデコール part15 日本12ヶ月シリーズ」は、”新感覚のビーズアート” として2008年に制作販売を開始して以降、ロングセラーを続けるシリーズのビーズキットです。テグスやピン、ワイヤーを使わず、下絵にビーズやパーツを貼り付けるハンドクラフトです。出来上がった物がそのままインテリアにもなります。『そろそろ、新感覚じゃないのでは?』という声もありますが…。そのコピーあたりは今後の課題ですね…。
昨年の販売数から今年ブースに持っていく数を決めたのですが一部完売してしまい。急遽、東京支店から追加をしました。蓋を開けてみないと解らないことも多いホビーショーは、こわいところです(笑)

MIYUKIデリカビーズ作るとても可愛いモチーフが掲載された「お絵かきビーズステッチ」の完成実物も展示しました。この作品の可愛らしさはなんともいえませんね!『この本欲しい〜!』『可愛い〜』などの声をたくさん聞きました。
色違いを量産するのも、ビーズワークの楽しみの一つだと思いますので、ぜひご覧くださいませ。

ここではまだ言えない新商品キットも展示のみさせていただきましたが、とても好評でした。近日中に発売になりますので、お楽しみにしてくださいね。

をクリックで関連商品ページへ移動します。)

さて、今年のMIYUKIブースでは、「デリカビーズ織り協会 東海本部 」の会員様のご協力で、山盛りのフルーツが展示されました。 遠目に見ると「まさに本物のフルーツ!」近くで見てデリカビーズで出来ている事が解る手間暇の掛かった作品です。これが全て”デリカビーズ織り”で作られているんです。 一体どれほどのデリカビーズの量と時間が掛かった作品なのか気が遠くなります。会場でご覧頂いた方も驚かれたのではないでしょうか?

最後に、お知らせです。
ビーズファクトリー東京店の Instagramアカウントが出来ました。

ビーズワーク 基本の道具

今から始める方に、作業が便利でより一層ビーズワークが楽しくなる道具がこちらです。
ビーズステッチやアクセサリー作りなど、どんなものにも使う基本の道具です。
一度購入すればずっと使えるものですので、始めに揃えられる事をおすすめします。

ビーズワークの作品には様々な種類があります。作品や使用する技法によって、「ビーズステッチであれば、針や糸」「金具を繋ぐものであれば、ペンチやニッパー」「ビーズ織りは、織機や長い針」など、作るものに合わせた道具や副資材を用意しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
MIYUKI先生 お願いフォーム(リクエスト専用)

MIYUKI先生へのご要望・ご質問・ご意見を受け付けております。
メールアドレス、職業、お願い内容を記入の上「内容を確認する」を押してください。

このページに関わる際は、ページのURLやページタイトルを記載いただけるとスムーズにお返事できますので、ご協力お願い致します。

メールアドレス
職業
お願い内容

ページトップへ戻る