>シート止めクラスプ。人気のシート止め金具とクラスプがついに繋がった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シート止めクラスプ。人気のシート止め金具とクラスプが繋がった!

「シート止めクラスプ」が登場しました!
チャームやストラップ、ミニタペストリーなど多数のハンドメイド作品に使用される、おなじみの「シート止め金具」が、ブレスレットの留め具として使用できる便利な金具です。デリカビーズ織り人気に伴い、関連金具が世界中で大人気!いち早く新しい金具使いでハンドメイドを楽しんでみませんか?


使い方動画

あらかじめ片側のツメを折り曲げて、シートを通します。 通し終えたら、反対側のツメを折り曲げます。
ブレスレットの両端に留め具を取り付けたら、完成です。 取り付けの際は裏表に注意しましょう。

折り曲げ部分や通し方は、MIYUKI先生の相談室・テクニック「シート止め金具の使い方」と同様です。

デリカビーズと相性抜群

「シート止めクラスプ」には、「デリカビーズ織り」で作ったシートが綺麗に合わせられる上質な金具です。
18mmの、24mmのしっかり幅のブレスレット作りに最適です。
デリカビーズの DB(10/0)・DBM(11/0)・DBL(8/0)のサイズで幅広くご使用いただけます。ご使用のデリカビーズの大きさによって通るビーズの数が違いますので、ご確認の上デザインをお作り下さい。

詳しくは下記または商品ページの説明をご覧下さい。

シート止めクラスプ(24mm)

シート止め部分の内径:約3mmφ

あくまでも目安の個数です。ビーズの個体差や作り手の加減で前後します。
2〜3段織ったところで、金具を縦糸に乗せて金具幅に作品が収まるかどうかの確認をおすすめします。

シート止めクラスプ(18mm)

シート止め部分の内径:約3mmφ

あくまでも目安の個数です。ビーズの個体差や作り手の加減で前後します。
2〜3段織ったところで、金具を縦糸に乗せて金具幅に作品が収まるかどうかの確認をおすすめします。

エレガントブレスレット

デリカシートのゴールドラインブレスレット

ビーズワーク 基本の道具


今から始める方に、作業が便利でより一層ビーズワークが楽しくなる道具がこちらです
ビーズステッチやアクセサリー作りなど、どんなものにも使う基本の道具です
一度購入すればずっと使えるものですので、始めに揃えられる事をおすすめします。

ビーズワークの作品には様々な種類があります。作品や使用する技法によって、「ビーズステッチであれば、針や糸」「金具を繋ぐものであれば、ペンチやニッパー」「ビーズ織りは、織機や長い針」など、作るものに合わせた道具や副資材を用意しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
MIYUKI先生 お願いフォーム(リクエスト専用)

MIYUKI先生へのご要望・ご質問・ご意見を受け付けております。
メールアドレス、職業、お願い内容を記入の上「内容を確認する」を押してください。

このページに関わる際は、ページのURLやページタイトルを記載いただけるとスムーズにお返事できますので、ご協力お願い致します。

メールアドレス
職業
お願い内容

ページトップへ戻る